カテゴリ:日常( 34 )
your best,my best♪(最終回)
銀行印を買いに印鑑屋へ.
なんか大人になったなって感じですね.
道門をぶらぶら.
1件目,少し雰囲気が最近っぽかったんで,素通り.
2件目,古風な感じでいかにもってとこを発見!!
もち,ここに決めました.やっぱりこういうとこでないと.

入ると,いかにもって感じのじっちゃんが座ってました.
このじっちゃんがなかなか熱いじっちゃんで,印鑑について熱く語られました.

ここらで手彫りはうちだけじゃ,最近は技術者がおらんっておっしゃってました.
数日前にもそれで取材が来たし,来月も取材が入ってるらしい.
いやー,偶然とはいえいいとこに入りました.
しかも,既にできているのを置いていて助かりました.

じっちゃんに選択を迫られました.
1つは安めで12cmの普通の字で掘られたもの.
じっちゃんは「女性用」っておっしゃってました.
もう1つは2倍以上の値段で13cmの字がくずれてて風格がありそうなもの.
じっちゃんは「男性用」っておっしゃってました.
ま,せっかく買うんだし,迷うことなく即答「男性用」!

それで気分をよくしたか,ケースも選択を迫られました.
1つは安くて,アルミと何とかでできるもの.
じっちゃんいはく,踏んだら潰れてしまうらしい.
もう1つは少し値段がupで,皮でできてるもの.
じっちゃんいはく,踏んでも潰れないらしい.
(こんな大事なもの,まず踏むことはないと思いますが.)
そのままいろいろ熱く語られ…,
「印を押すときに責任が伴うんじゃよ.
だからそうやすやす保証人とかに印を押しちゃいかん.
そして,責任が伴うような大事なものはいいものを持たんといかん.」
…ようなことをおっしゃられ,特に返答はしてないのですが,気がつけば皮の方を持って会計してました.
なかなか人情に熱いじっちゃんで感動しました.

他にも…,
・印鑑に上下のしるしがないから,字をみて確認する,そのとき,一呼吸してその責任を感じろ.
・ケースに入ってる朱肉は緊急時以外使わない.
・使った後はよく拭き取ってケースに戻す.
…使いかたや心構えまで教わりました.

実印つくるときまた来んさい,結婚するときも来んさい.
全部手作りじゃ,と.
なかなか印鑑に熱いじっちゃんでした.いろいろサービスもしてくれたし.
いざ,印鑑を手に持つとその重みを感じることができます.

大事にするよ,じっちゃん!!!
[PR]
by voul | 2006-01-29 23:51 | 日常
出会った〜
ちょっとショックなこともありましたが,修論も一通り書け一段落.

ということで,ちょっと気晴しに真夜中の長門峡&大平山へ.
まぁ,長門峡は予想通り真っ暗.そして寒っ!
全然危な過ぎて入れなかったです.近づいたらいきなりモーター音鳴り出すし.

大平山は相変わらずで.
夜景も綺麗で,星も綺麗.癒されます.
真夜中のアスレチックは大きくなっても童心に返って楽しめます.
そして一緒に遊びたかったのか野性のたぬきが寄ってきっちゃったり(#^-^#)

こうやって山口を満喫できるのもあと少しだと考えると...
[PR]
by voul | 2006-01-28 12:27 | 日常
日本語崩壊してても
修論,一応終わったーーーー!!

かも.
[PR]
by voul | 2006-01-27 06:55 | 日常
修論提出〆切まで,あと5日くらい?
まともな運動せず,カップめんやお菓子を食べまくる不健康な生活.
恐る恐る体重計にのる.
・・・変化なし!!
ウエストを測る.
・・・2,3cm増!?かるくやばい.
体型のバランスがおかしくなってるのかな.

そんなこんなでついに健康不良状態に.

お腹いたい,頭いたい,吐き気する.
計算機熱でこもった暖房入らずの研究室にずっといるからかなぁ.

何故か筋肉痛.
よくよく思い出してみると投球練習したからかなぁ.

やってもやっても終わらない修論.
やる気出ない,気持ち悪い.気がつけばうつはすぐそこに.
研究室の9割はうつだから伝染もしかたないかなぁ.

修論なんて結局自己満足だよね.
自分の修論は陽を浴びることないし,きっと誰一人見ないだろうし.
どこまで妥協できるかだよ,きっと.
[PR]
by voul | 2006-01-26 22:36 | 日常
ねこそぎねこそぎ
久しぶりにほんのり雪積もりました.
朝早くから研究室に来てたハギとともに変なハイテンションで,雪遊び.

始めは至近距離の1対1の雪合戦でした.
そのうちハギが知ってる人を見つけ,何故か追いかけました.
変なハイテンションと豪快なダッシュで何故かエレベータまで猛追しました.
エレベータの扉が閉まりかけて間に合いそうになかったのですが,エレベータに乗ると思われたらしくわざわざ扉を開けてくれました.

人違いでした・・・

何故か雪持って振りかぶってました.
大変申し訳ございませんでした!! (・・・ハギめ)

隣の研究室に誰かいないか探しに行ったときも,大きな雪の塊持ち歩いて雪をぼろぼろ落とすし.
見つかってはいけないと思われる人に見つかるし,絶対怒られると思ったし.
怒られなかったし,逆に怖いし.
その後も冷蔵庫で雪を冷やそうだの,保存しようだの.
なかなか面白いやつです.この天然ふたりはなかなか迷コンビだと改めて実感しました.
野放しにしとくと何をしでかすかわかりません.特に相方.

最後に雪だるまつくりました.
ほとんど積もってない雪をねこそぎ集めて,ビッグなのを.
推定身長165cm.自分よりでかい!
ゆうたの黒髪染料用のもといプラモのスプレーで烏帽子とヒゲとかもつけ,
公家モデル完成!
なかなかの完成度に今日一日大満足でした.
[PR]
by voul | 2006-01-23 14:03 | 日常
全てはアイツに委ねられている
けっこう寝ました.
まとめ寝というか寝だめというか...
金曜の夜から日曜の昼すぎくらいまで6時間くらい寝て数時間起きてを繰り返してました.
十数時間,二十数時間起きずに連続で寝てみたかったんですけどね.
一回味わってみたいんですよ,起きたら次の日を通り過ぎてたってゆう絶望感と焦燥感を.

さてさて,今日は休日なので修論に備え買い出し.

大量のカップメンとお菓子をかごにつめて...
と次の瞬間,Y教授に遭遇!!
こっちの顔は覚えられてないと思うけど,恥ずかしいんでそそくさレジへ.

次の店では,K目姐さんに遭遇!! 恥ずかし恥ずかし.

19:30から大学内入れるらしいけど,ちょっと時間あったんで,富海の海へ.
寒かったけど,暗闇の静寂の中で鳴り響く波の音に癒されました.
最近忘れかけてたけど,星がとても綺麗でした.
山口発つ前に今一度秋吉で星を小一時間眺めておきたいなぁ.

束の間の休息を終えて,さぁ修論修論!
[PR]
by voul | 2006-01-22 23:28 | 日常
センター試験から早6年
とうとう修論追い込み週間の最終日を迎えました.
明日(今日の17時?)からセンター試験なので学校来れません,痛いです.
結局仕上らなかったしー.

最終日なのに少し長めに寝たんで無駄に体力が余ってます.
しかも今日は何もしてないし,するつもりもない!!
今日はマイノートPCのハードディスクが逝きそうなので,たむさんの今使ってないHDとつけ替えてます.
というか,つけ替えてもらってます!
データのバックアップやら何やらほとんど全てやってもらってます.申し訳ない.
こんなまったりな最終日.
この追い込み週間の生活時間の割合は,学校90%,睡眠5〜10%,登下校・風呂1%...

うん,よくがんばった.
[PR]
by voul | 2006-01-20 16:11 | 日常
深夜の筋トレ大会
合宿2日目もがんばりました.
結局,連続43時間くらい活動してたかな.
拉致られて帰らなければまだ続けてたかもしれません.

睡眠時間5時間もとれたんで,3日目もがんばります!
とりえあず結果が出てほしい...

- - - - - - - - - - -

昨夜,テンションがおかしくなる時間帯.

突如,「・・・んがっ・・・んがっ・・・んがっ・・・ 」という妙な音(?)が.

ふとみると,Kなえ嬢が腹筋してるではありませんか!!
何とたくましいことか.

K「100回やったよ!」

自分と元筋肉クラブのハギも負けられず,筋トレ開始.
自分は腕立5回でやる気を無くしました.

Kは続けてスクワットとかもしてたような・・・

完全に負けました.
[PR]
by voul | 2006-01-18 10:53 | 日常
電気ポットでゆで卵!?
修論執筆合宿1日目が終わりました.

あまりにも集中しすぎて,時間と寝ることを忘れてました.
初日から睡眠時間ゼロはキツイです.
2日目は何時間寝ようかな...このまま寝ずに仕上げてしまおうか...
ってゆーか結果出ないし...

とりあえず,風呂入りに帰ってこよ.

- - - - - - - - - -

昨夜はハギの発案により,電気ポットでゆで卵をつくってみることにしました.
まず,電気ポットで湯を沸騰させます.
その中に迷わず卵をぶちこみます.
10から15分待ちます.気分で再沸騰させてみたり.
ポットから卵を取り出します.
湯の量は卵がつかるくらいあればいいです.
我々は満タン5リットルでやってしまったので湯こぼすわ,自分にかかるわで大変でした.
後はその辺にある調味料で味付け.

まさかホントにうまくできるとは思いませんでした.
びっくりです.もちろん味も普通.
[PR]
by voul | 2006-01-17 10:18 | 日常
歳末
この一年間が走馬灯のように思い出されてきます。
さすが厄年ってこともあってなかなかのものでした。

良くないことがあった分、来年は良いことがおきてくれると信じてます。
明るい2006年であってほしいな。

では、よいお年を。
[PR]
by voul | 2005-12-29 16:19 | 日常